RunKeeperのアプリをウォーキングのお供に使ってみた

ウォーキングに最適

以前ダイエットをした時に助けとなったのが「RunKeeper」というスマホアプリです。体重70kgオーバーという肥満気味の体型になってしまったので、運動して痩せねばとウォーキングを始めたんですよね。とはいえ、ただ歩くだけでは寂しいものです。

そこでスマホに「RunKeeper」というアプリをインストールし、ウォーキングのお供に使いました。

GPSと連携させることで自分の位置をMAP表示してもらえるので、現在地の把握はとてもわかりやすくなってます。また出発点から現在地までの歩行距離も表示されるので、今自分はどれぐらい歩いたのかな?なんてことが一目瞭然。

地図だけ見てても適切な散歩コースってわかりにくんですけど、歩行距離を教えてもらえるのでウォーキングコースをアレンジする際には大助かりでしたね。

ワイヤレスイヤホンで快適

あとRunKeeperを使用するにあたり、もっておくと良いのがワイヤレスイヤホンですね。

まあイヤホンならなんでもいいんですけど、私は取り回しに自由が利くワイヤレスイヤホンを購入しました。

なぜイヤホンを購入したかというと、RunKeeperを使用しながら音楽再生アプリを使用出来るからです。RunKeeper内で音楽再生アプリと連動出来るので、音楽再生中にRunKeeperが停止したりなんてことはありません。

ウォーキング中って音楽もなく暇になりがちですけど、音楽を聴きながらなら寂しくはありませんからね。自分の好きなBGMを聴きながらウォーキング!これならストレス発散出来ますし。

音声案内が凄い機能

あと私は音声案内機能をonにしてたんですけど、この音声を聞かれるのもイヤだったっていうのもあります。イヤホンなら周囲に漏れず、自分だけにしか聞こえませんから。

音声案内をoffにも出来るんですけど、ウォーキング時間、歩行距離、平均時速等を報告してもらえるのでウォーキング中は大助かり。というのもウォーキングは歩行ペースがとっても大事なんですけど、自分だとわかりにくいんですよね。

私にとってベストな速度(疲れすぎず、カロリー消費もそれなり)は、時速5.2~5.5km/h。

RunKeeperを使用してない時は大体こんな速さだろ~と目分量だったので、結構誤差がありました。でもRunKeeperだと自分の速度を随時教えてもらえるので、ペースアップしなきゃ・・等の調整をすぐ出来ました。

ウォーキングのアクティビティは記録して残せますし、後日改めて見る~なんてことも出来るんですよね。おかげで今日もやらなきゃ!という励みにもなりましたし、RunKeeperとダイエットの相性は最高でした。またダイエットをする時があれば使用したいな~なんて考えてます。