Google翻訳で会話を体験!何とかなるアプリ

アプリの google 翻訳が、一時期、朝の番組で話題になっていたので、 興味本位で入れてみました。英語の歌詞を翻訳したりして使っていました。

そんなある日、母とスーパーに行くと、見た目は私たち日本人とそんなに変わらない感じの、アジア系の男性が、英語で話しかけてきました。

そこで起こったことをご紹介します。日本にいてても、外国の人に話しかけられることがあります。Google翻訳はスマホに入れておいた方がいいというような体験談をご紹介します。

スーパーで英語で話しかけられた体験談

英会話などさっぱりわからない私は、ちょっとパニックになりましたが、そういえば、アプリで google 翻訳入れていたなぁと思い、鞄からiPad ミニを取り出して、 google 翻訳アプリをたち上げました。

これに向かって会話してと言うようなジェスチャーをすると、相手がそれに向かって英語をしゃべり、google 翻訳アプリが、彼の英会話を訳してくれました。

内容は、お勧めの黒糖はどれですか? といった質問でした。こんなふうに、アプリで英語が簡単に翻訳することができるなんて、英語を必死に覚えなくても未来は、海外旅行も楽になることができるなぁ、なんて思いました。

しかし、google 翻訳アプリが英語訳してくれても、肝心のお勧めの黒糖がどれかは私にはわかりませんでした。

会話をそのまま翻訳

母に、彼はお勧めの黒糖を尋ねているんだけれど、どんな黒糖がオススメできるかな?と尋ねると、添加物の入っていない純黒糖がいいかなと思うけれど、純黒糖とは少し辛いのよねと母が私に言いました。

すると立ち上がったままのgoogle 翻訳アプリが、その会話をそのまま翻訳してくれました。母のさっきしゃべった言葉が、英語の文字となってスマホに映し出されていたので、えー、こんなぼそぼそとした会話ですらこんなにはっきり拾ってくれるんだと驚愕しました。

その文字を指差して、アジア人の男性に見せました。すると彼は、オーケーオーケーそう言いました。それでも私は不安になって、もう一度google 翻訳アプリに、ちょっと辛いと喋りかけ、出た英文と、純黒糖を交互に指差し?それでも大丈夫かと言うような目配せをしました。

母国に帰った後食べて、あの現地人がお勧めだと言っていたのにそんなに美味しくないなぁ。などと思われたくなかったので結構必死にアピールしました。彼はもう一度オーケーオーケーと言って、 母が勧めた黒糖をスーパーのカゴに入れて、テンキューと言って去っていきました。

彼が去った後に、そういえばピーナッツと黒糖を絡めたやつもおいしいから進めればよかったなぁと思いました。

海外旅行に行く予定もなかったのでgoogle 翻訳アプリを、外人さんに使うことがあるとは思ってもいなかったのですが、日本も最近はたくさんの外国人が観光で訪れているので、アプリを入れていて正解だったかもと思いました。こんな簡単に英語を訳してくれるなんて、google 翻訳アプリは、優秀だと思いました。

もしあの時、google 翻訳アプリを興味本位で入れてなかったら、きっと、ソーリーソーリーと言って、その場を慌てて立ち去ったと思います。

9年間の英語の勉強は無意味

なぜなら、彼に英語で喋りかけられていた時、義務教育で9年間も英語を勉強してきたのに、どんなに、一生懸命耳を傾けても、彼の英語を理解することが私にはできなかったからです。

google 翻訳アプリがあれば、これから外人さんに道を尋ねられても、期待に応えることができるかもしれないぞと、嬉しい気持ちになってこのときのエピソードは、家に帰って、兄に話したくらい嬉しかったのでよく覚えています。

文字起こしもできる

職場でもgoogle 翻訳アプリで、役に立つことがありました。翻訳アプリと言う意味では使い方は間違っているかもしれませんが、書類を渡されて、文字起こしをしてほしいと頼まれたときにその書類をGoogle翻訳アプリで写すと、日本語がテキストデータとして変換されるので、そのテキストデータをコピーしてメールでパソコンに送り、やや読み間違えているような部分だけ修正して、文字起こしをしました。

同僚からは、このぐらい自分で手打ちしたらと呆れられましたが、私は楽をすることができたと得意げになりました。

そんな感じでgoogle 翻訳アプリを、入れた当初は、楽しく使っていたのですが、まぁ、外人観光客が増えているといってもそうそう頻繁に外人さんに話かけられることもないので、一時期ハマっていた洋楽のバンドの歌詞を翻訳するのにも飽きた位で、google 翻訳アプリは、消しました。

ネット検索のGoogleのところにも、google 翻訳アプリがあるし、別にいいかなと思ったので、使う頻度がもっと多ければ残したままの方がきっと便利だとは思います。

中国語も韓国語も多種にわたります

そうこうして、google 翻訳アプリを消してからもう、2年くらいになるのですが、来月から新しい職場で観光客を相手にする事になったのです。

英語を覚えるのは大変そうなので、またgoogle 翻訳アプリをスマホに入れて、google 翻訳アプリに頼ることにします。英語だけじゃなく中国語も韓国語もgoogle翻訳アプリでラクスルことができそうです。

コメントの入力は終了しました。