ウーバーイーツのバイトは稼げないのか?リアルの体験談

ウーバーイーツのバイトは、はっきり言って、始めたばかりは稼げません。ただ、1か月が過ぎ、要領をつかんでいくと、なんとなく稼げるようになる(はっきりいってどこのバイトも一緒のことですが)。

あと、気楽でいい。気ままでよいというわけでもないです。天気は過酷ですし、相手とのやりとりもあります。しいていうなら、同僚がいないというところです。

ウーバーイーツのバイトは稼げないことはありませんが、それなりの経験や努力が必要です。それでは、個人的な見解になりますがご紹介します。

ウーバーイーツはどれほど稼げるのか?

ウーバーイーツのバイトはベテラン配達員となると日に15000~20000円くらい稼げますね。(これが多いか、少ないかは別として…)だいたい普通に働けば9000円から12000円です。

1時間あたりの配達件数は最初は2~3件、報酬でいくと1500~2500円くらいが精一杯でしょう。まあ、がんばる人もいますが、夏はしんどそう…慣れてきて根性がある人は3000円以上も可能かもしれません。

また、休日や祝日は入る注文がハンパないので、そこでガッツリいけますね、需要と供給というやつです。

ほんとに稼ぎたい人はここでガッツリいっときましょう。日当もここでやれば5000円以上の上積みもあるでしょう。

インセンティブがある?

1日に20件以上こなす人には、インセンティブがあります、優秀なウーバーイーツの労働者は、優秀なウーバーイーツの営業マンといえ、そういう方にそれなりの対価(インセンティブ)を与え、ウーバーイーツの労働者確保につなげているようです。

そういうウーバーイーツの勇者は、月に40万円以上の報酬も当たり前にあるでしょう。ただし、祝日や土日はおかまいなく走っているため、この対価は当然のものと言えます。

報酬システムについては、サイトから確実なものを確認されたほうが良いと思います。ぼくは自転車の経験しかありません。

原付も可能

原付は長距離のピック、ドロップなどがあるようです。原付に関しては知りません。あとは、車、会社の車を使用して届けにいく、などはできないので、ルート営業がさぼって副業は難しいようです。場所については、稼ぐなら六本木、渋谷がオススメですね。平日はランチ/ディナータイムで1時間ですごい金額が稼げます。

はじめのうちは相当しんどいので、1か月は覚悟を決めたほうがよいでしょう。受注した瞬間、店まで遠い、坂がむちゃくちゃある…これはザラです。

土地勘はある方がいい

横浜市など、構造的に坂が多い街並みは本当に地獄だと思います。あとは、土地勘がない人はやめておいたほうがいいです。

お客さんの住所がわかりにくく、遠回りすることも最初の1か月は多くあります。そのうえで、続かない、トラブルになることも多いです。

アプリ上でピンづれといい、お客さんとの位置が微妙にズレることが、本当に多くあるので、それについては経験値が必要となります。

ほとんどの人間が、このウーバーイーツの仕組みに理解できずに、長続きはしないですが、この構造になれると、そこらへんの正社員よりガッツリかせぐことができるでしょう。

ある程度、短期ここまでいくら貯めると目標を持ち、たんたんと頑張っているひとも多いと聞きました。

もし、場所がわからず、ピンずれを起こした場合は、ピンずれとメッセージを送れば対応していただけます。

ウーバーイーツのインセンティブに仕組みは、繁忙期、繁忙時間に集中しているので、都心のランチタイム、ここで、がっつり働けるか?ここがマスト条件になってくるので、そこに注意が必要です。

この高収入を得るには、回数インセンティブがマストになってきます。あとは、雨が予想される日にもインセンティブがつきます。

人が雇用しにくいとき、人がいるピークタイムに合理的なインセンティブが発生することが、平等を過剰に要求する日本とは違った、外資の発想ぽいですね。

仕事は拒否しない

あとは、仕事をえりごのみする人には、どんどん仕事が入らなくなるのも、ウーバーイーツの特徴です。

少し遠いから行かないなど、拒否を多くすると、仕事がどんどん減っていくので、インセンティブの回数とは、すこし反比例しますが、嫌な仕事も多少は受けていくバランス感覚が必要です。

平均的な時給は繁忙期をのぞけば1000円前後、都心部の繁忙期に集中すれば2000円前後は期待できます。

ですので、本当にやるなら、六本木に絞ることをオススメします。あとは、自転車のレンタルは月4000円です、ウーバー専用の自転車となります。ちなみにウーバーイーツの自転車はブルヂストンのビッケというモデルのようです。

サイズは2種類あります。男性が中心にのる「大」と女性中心の「小」ですね。電動アシストなので、こぐことの辛さはあまりかんがえなくてもよいです。

自転車をこぐという辛さよりも、土地勘になれる、場所に多少ズレがあることがストレスです。あとは、充電切れには注意しましょう。

いうまでもないですが、むちゃくちゃ思いです。まあ、いろいろ書きましたが、なれればかなり効率よく稼げる仕事(これはどこも一緒)とはいえなれると稼げる(これは通常のバイトなら、なれても時給は上がらない)そこが最大の違いなので、まずはなれることですね。

コメントの入力は終了しました。