メルカリの評判は?個人情報を流出されない方法はあるの?

メルカリの評判はいろんな意見があります。私は3年以上メルカリを経験していますが、すごく平等なシステムだと思います。個人売買で、メルカリが仲介し、そのような場を提供することで手数料を取っているので誰も文句が言えません。

悪質な出品者や購入者にひっかかってしまった人は、メルカリをマイナス評価し評判は悪くなりますし、安く買えたり安く売れたと思っている人はメルカリを高く評価し、評判はよくなります。

結論を言いますと、あくまでメルカリは個人売買の仲介をするだけであって、人と人が売買をするのですから、トラブルの可能性があるのは当然で、評価しているのはメルカリではなく、売買をした相手だということです。

メルカリで楽しく売買するための注意点をご紹介します。参考にしてください。

メルカリで個人情報を知られずに売買する方法

メルカリで売買したいけれども、住所や名前などの個人情報が流出するのは怖いですよね。メルカリでは、メルカリ便で配送を登録したり、メルカリ便の配送方法の商品を購入すれば、匿名で個人情報が知られることなく売買ができます。

売買するには、メルカリ便であるかどうかをまずは確認してください。

最初は販売するのは難しい

メルカリは、誰もが簡単に物を売ったり買ったり出来るフリマアプリで、金額も自分で設定出来るので、とても有意義なアプリかと最初は思いました。

ですが、いざ販売してみると、なかなか難しいという事が分かりました。販売したいと思っても、なかなか売れないというのが現状です。かなり安くするしかありません。

質問をしてくださる事は多いのですが、購入してもらうまでにはいかないようです。そこで、なぜなかなか購入するまでに至らないのか、その理由を自分なりに考えてみました。

やはりその原因は、ライバルが多いという事だったので、なぜライバルが多いと苦戦するのかを自分なりに分析してみました。

選択肢が無限大

メルカリの最大の特徴である、利用者数。それは、購入物からすると最大のメリットです。

例えば、同じバックでも、微妙な色の違いや、デザインの違い、そして金額の違いと、それぞれの違いがあります。

購入者からすると、まさしく選び放題ですよね。ですが、販売者からするとどうでしょう?

バックを購入して欲しいと思っても、同じようなバックを何十人もの人が出品していたら、選ばれない確率が高くなります。

ライバルが数十人はいるという事になります。その数十人の出品したバックから、自分の出品したバックを購入してもらおうとするのは、至難のわざです。

出品した商品を購入してもらうには、コメントのアレンジを色々と変えてみたり、商品の角度を変えて写真の撮影をしてみたりするものです。

やはり、選択肢がたくさんあるというのは、購入側には大きなメリットでも、販売者にはデメリットともなりかねません。

販売価格の自由さ

そして、メルカリの特徴として挙げられるのは、販売価格を自由に決められるという事です。

オーバーな話ですが、100円で購入した皿を、1,000円で販売しても良い訳です。また、その逆もあり得ます。

1,000円で購入した皿を、100円で販売しても良いのです。この価格の自由設定は、販売者と購入者の間に、かなり深い溝となってしまいます。

購入したいと考えている人は、出来るだけ安く買いたいと思うかも知れませんが、販売者としては、やはり少しでもお得に販売したいと思うものです。

ですが、やはりライバルがあまりにも安く販売していると、ついつい焦ってしまいます。メルカリで販売するなら、まずはなぜこの商品の値段がこうなのかと説明する事が、より売りやすくなるポイントだと思います。

あまりにも価格が自由設定だという事も、売れる人と、売れづらい人を分けてしまうのかもしれません。

メッセージのやり取り

メルカリは購入希望者との迅速なやり取りがあります。購入したいと思っても、もっと商品の事が知りたかったり、値段交渉が出来たりと、なかなか楽しいものです。

メッセージのやり取りには、かなり注意も必要になります。直接顔を見て話すというなら出来る説明も、文字だけで説明をするのは、なかなか大変です。

文字だけで説明をしては、誤解されるという事もあります。大切にしてきた宝物を売ろうと思った時には、まずは、その商品がどういった状態であるのか、使った感想や、どういった機能なのかを、詳しく書いておく必要があります。

メルカリを楽しむなら

メルカリを楽しむなら、やはり、経験していく事で、商品の販売方法などを勉強する必要があります。

私は、登録した当初は、全く売れませんでした。自分では、これぐらいの金額で、これだけ状態がよければという事を勝手に想像していたんです。

1週間たっても売れる気配さえないのです。やはり、なかなか売れないものだと、何気なく他の人の商品を見てみたんです。

やはり、売れている人の商品は、その撮影の仕方も、コメントもしっかりしていて、改めて自分の販売方法には、大きなミスがあったのではと思いました。

見直してみると、やはり売れている人は、コメントも違いました。読んでいると、同じような商品を見て販売している私でも、思わず、欲しいと思わせる物でした。

それからは、売れない事に悩むのではなく、なぜ売れないのかを考える楽しみが出来ました。コメントを変えてみたら、質問が増えたりして、そのやり取りも次第に慣れてきました。

やっと購入してくれる人が現れた時には、とても嬉しかったです。相手に無事に商品が着くだろかと考えると、かなりドキドキしました。

後から、購入した人からお礼のメッセージをいただけた時には、とても嬉しかったです。物が売れたという喜びもありましたが、私の販売した物が喜んでもらえたという、喜びの方が強かったです。

メルカリは、ある程度の工夫をしなくては、売れないというデメリットが確かにあります。

ですが、メルカリを経験する事で、いろいろなスキルが上がったと思います。メルカリでは、いろいろな事を学ばせてもらったと思います。

購入者としての注意点

ブランドの商品で妙に安すぎる商品は気を付けてください。偽ブランドの可能性があります。アマゾンやヤフオクで、購入予定の商品の相場の価格を調べ、魅力があれば購入するというルールを決めておきましょう。

初めは騙されてもいいような値段なら、試しに購入してみるのもいいかもしれません。購入することによって、出品の仕方を学べることもあります。

楽しくなってきたからと言って、購入のし過ぎには注意してくださいね。

まとめ

私は3年以上メルカリを経験していますが、すごく平等なシステムだと思います。トラブルがあるのは個人間の売買であるため、相手に問題があるときです。やすくするしかあり

出品者や購入者としてメルカリに参加しても、最初は思うようにいかないこともあるかもしれませんが、個人情報にだけは気を付けて、メルカリを楽しんでください。