エクスペリアXZ1は何歳から契約できるのでしょうか?

子供にスマホをいつから持たせたらいいのでしょうか?そのような疑問を持つ親が多いと思います。

スマホでゲームばかりして勉強しなくなったら困るし、スマホばかりして目や姿勢が悪くなったら困るという親の不安から、できればスマホを持たせたくはないけど、スマホを持っていれば、防犯上のメリットがあるので、どうしようか迷ってしまいます。

一般的に、スマホはいつから持ち、何歳から契約できるかをみていきましょう。

スマホをいつから子供に持たせるかで悩む親は多い

初めてのスマホは何歳からなのでしょうか?

私はエクスペリアXZ1を持っています。子供にも、エクスペリアXZ1のレベルのスマホを持たすべきでしょうか?

一般的には、スマホは中学から持たせる親が多いでしょう。高校になれば、大半がスマホを持っています。

中学や高校になれば、友達が持っているからという理由で、スマホをもたせる親がいますが、勉強をしない、スマホばかりするという理由でスマホを持たせない親もいます。親の考え方で、子供はスマホを持つ時期がかわってきます。

子供が迷子になり位置情報を知るために、スマホをもたせる親がいます。ニュースで子供が行方不明になった場合、位置情報で子供の居場所が分かるため、命にかかわることなので非常に利点があります。

スマホがあるかないかで、子供の命が左右されます。遭難や行方不明などの事件が以前に比べて多発しているようなので、位置情報があれば安心します。ネットとゲーム禁止でGPS機能の位置情報アプリのみを使わせる方法が有効かもしれません。

スマホを子供に持たせるメリットとデメリット

子供にスマホを持たせるメリットは、親が子供とコミュニケーションが取れることでしょう。今まで、それほど会話がなかったとしても、スマホのラインなどによってコミュニケーションが以前よりとれるようになります。

特に父親は娘とライン等でコミュニケーションを取りやすくなります。言葉では話しにくいこともネットでなら話せることができるようになります。

それと、スマホのGPS機能により、位置情報がわかることです。子供の帰りが遅いときなどアプリを使うことによっておよその居場所がわかります。親にとって、子供にスマホを持たせるメリットは子供の安全を守れることです。

あとは、災害時などで連絡が取り合えることでしょう。地震や津波や土砂災害などで、親子がはぐれた場合、スマホで安否を確認できます。スマホを持っていないと友達との会話についていけない、友達が減るなど学校生活に支障をきたすことがあります。

スマホを持っていないだけで、仲間はずれやいじめを受けることもあるので、友達の状況も把握することも必要かもしれません。

このようなことを考えると、親は子供にスマホを持たせるべきであると思われますが、スマホを持つことによるデメリットをみていきましょう。

親が子供にスマホを持たせることにより、ゲーム依存症、ネット依存症、スマホ依存症など、依存症になってしまう可能性があります。

また、スマホによる詐欺などによる高額請求をされるかもしれません。スマホを長時間見続けることにより、目が悪化し姿勢が悪くなり、運動不足になるなど健康面ではマイナスで、学力低下も招きます。歩きスマホによる事故も問題です。

スマホを子供に持たせるときには、デメリットを子供に何度も説明し、ルールを決め、親がスマホに制限を加えることが必要でしょう。

キャリア別の子供の利用制限サービスがあります。ドコモは「アクセス制限サービス」、auは「あんしんフィルター for au」、ソフトバンクは「ウェブ安心サービス(フィルタリングサービス)」です。

このように、子供に使わせるときにルールを決め、使用制限を設けることが必要です。

スマホが契約できる年齢

スマホを子供の本人名義で契約するには、中学生ぐらいからが一般的です。小学生は利用できますが、名義は親になるみたいですね。各社の対応は違うかも知れませんので、詳細は各社に確認してください。

中学生からスマホの契約ができると言うことは、各社は中学生からスマホを使うことが多いと思っている可能性があります。

幼稚園児でも、親のスマホを操作し、一人でゲームしているので、ますます低年齢化していくでしょう。

各社の対応

スマホの各社の未成年の契約方法を確認してみました。

auは未成年名義の新規契約は親の同意がいるみたいです。親が同伴する場合は子供と親の本人確認書類と子供の「預金通帳と届出印」「キャッシュカード」「クレジットカード」、親の「クレジットカード」などを持参します。

契約に親が同伴しない場合、店頭から親に電話で同意の確認をするみたいです。あとは親と同伴した場合とほぼ同じですが、親のクレジットカード等の登録はできません。

ドコモは、auとほぼ同じですが、契約者が小学生以下の場合は親名義での契約になります

ソフトバンクもほほ同じです。

親が同伴したほうが安全

中学生や高校生になると友達同士でスマホを契約したと思いますが、親が同伴でスマホを契約したほうがいいと思います。

未成年の場合は親の同意が必要ですし、必要のないものまで契約させられるかもしれません。

子供は本人同士がいいに決まっていますが、お金がかかわることなので、親と一緒に契約したほうがいいでしょう。

契約してから、いくらでも友達同士で遊ぶことができます。

家族で買い替えることも検討

子供にスマホを持たせるとき、親がスマホを買えどきであれば、まとめて家族で買い換えるほうが、お得かもしれません。

買い替える時は家族全員でするほうが、次のタイミングがわかるので、子供だけ購入するのではなく、家族全員で契約するほうがお得になるかもしれません。

親のスマホの買い替えを待って、子供のスマホの契約を一緒にすることで、親子の絆も深まることでしょう。

スマホ買い替えのお得な方法