もぐシェア体験談!知ってから実際に活用させて頂くまで

もぐシェアと聞いて思い浮かぶことは、ネット上で知り合う人と交流して、食事を楽しむのかな?と言う形での意見が出ることと思いますが、実はそれに近い内容であるのです。

私は、実は手料理が趣味で以前から、親族だけではなく、多くの人々である、学校のママ友や、地域住民の方々に食べて頂きたいなと思うようなことがこれまでに何度もありました。

しかし、そう言った機会にあまり恵まれず、いつものように料理レシピを作ったりしている最中にスマホでお料理に関する検索をしておりましたら、偶然にも「もぐシェア」に辿り着くことができたのです。私がもぐシェアを知って感動した内容をご紹介させて頂こうと思います。

もぐシェアの特徴とは?

そんなお料理好きな私がふと出会うことができた奇跡の巡り合わせで「もぐシェア」に出会うことができたことにまず感謝しました。

もぐシェアの特徴としましては、これまで私が、「こんな世界があったら良いな」と言う想いを具現化してくれたようなサービスで私自信としましては、大好きな手料理をガンガン作って、それを食べて頂けることが自分の幸せに繋がると思ったのです。ここから、もぐシェアの特徴について説明させて頂きたいと思います。

もぐシェアの特徴その1 おすそ分けを投稿できるシステムについて

もふシェアの魅力としましては、まず、特徴的な要素としまして、おすそ分けしたい料理をもぐシェアのアプリを用いてアップロードすることができます。

例えばオリジナルのジャガイモの煮転がしであれば、出来立ての画像をスマホで撮影して、それを、

1 受け渡し可能日程 ○月○日から○月○日まで

2 受け渡し可能時間帯 ○時から○時

3 購入期限 当日の○時まで

4 受け渡し場所 ○○町○○番地

と言うような形で、事細かな受け渡しに関する条件を設定して、それを記載して商品の画像と共に提供することができるのです。

私は、このもぐシェアの機能を知った時に、どうしてもう少し早くこのような企画が出回らなかったのかな?と思いました。非常に新鮮で、手料理のおすそ分けが大好きな方については、非常に魅力的な特徴であると思います。まるで自分が個人のお店をオープンしたような形で個人料理を展開できるようなシステムは最高であると思います。

もぐシェアを活用するタイミングについて

もぐシェアを活用するタイミングとしましては、私のように家庭料理が大好きでたまらない主婦が自他愛で手料理を少しでも多くの方に低予算で提供したいと言う慈善的な方については、うってつけのアプリであると思います。

また、手料理を作るのが大嫌いな方で、手料理を食べることが大好きな方につきましては、このアプリのもぐシェアが大いに活用される場面であると思います。

例えば単身赴任者の男性の場合では、妻の手料理が恋しくて堪らない時に、このもぐシェアを利用するような形で近所の主婦の方から低予算でおかずや一品料理をお互いのタイミングが合致する時に利用することが可能です。

また、単身者の大学生の方でも、やはりお母さんの料理は忘れられない味であり、一人暮らしの味気ないコンビニ弁当やスーパーの弁当から解放されて手料理を味わい時で、尚且つ自分一人の時間として自分の部屋で食べたい方については、最適の条件であると思います。

もぐシェアは多くの方に様々な形で夢と希望を与えてくれるアプリであると思います。また、女性の方の一人暮らしの方でも、やはり母親の手料理と言うのは非常に恋しいもので、すぐにでも食べたい!と言う若者の方は多いと思います。

そんな時にもぐシェアを活用して頂くような形で理想のオカズが待ち受けていると言う場面に出会うことができます。やはり一人だけ、家族だけの幸せと言う形だけではなく、それを周囲におすそ分けできるのが、もぐシェアの根本的な魅力であると思います。

おすそわけの通知を見てカードで購入します

もぐシェアでは、今週の○曜日に○○さんの肉じゃががあるのね!と言う形で一目瞭然で提供される料理が分かるような形になっております。これは大変ありがたい機能になりますので、誰が何曜日にどんな手料理を提供されているかと言うのがすぐに分かるようなシステムになっております。

クックとチャットで受け渡しの場所を決定します

目安の時間を決めて調理して頂いたご家庭にチャットで調整して直接取りに行くこともできます。この感覚では、人情味のある江戸時代での長屋の生活での情景を想い浮かべることができると思います。

やはり下町の人情味がある味わい、昔、おすそ分けしていた時代のことを思い返して味わえるシステムと言うのは感慨深いものがあると思います。

安心ポイントとしての、もぐシェアについて

もぐシェアの安心ポイントとしまして、最大5000万円の補償となる保険が用意されておりますので、万が一の場合に備えても対応が可能です。

コメントの入力は終了しました。